ホワイトカラ前立腺ーランチ状況

    いち.連れ立つ共謀食べ歩き    
;昼休み時間に一人が昼食を食べましたが少し孤独,多くのホワイトカラーの群れと一緒にオフィスの近くのレストランや食堂をねぎらう自分.この記者は建外SOHOこの数棟のビルを見つけ、コミュニティでのレストランが結構、鍋の店、日本料理、アメリカンキッチン、港味茶レストラン、美味しいもの食べたいか.私たちは昼ごろにいくつかの同僚と一緒に撮,毎日食べていて、みんなと一緒に関係しています.」1家の広報会社勤めの鐘さんは記者の取材に対し、うちの会社の女の子を好き、チャレンジも敏感に検索会社の近くはどれらの旨味、どこの新した小さなレストランにどのレストラン、新しい料理、どんな料理がおいしい料理を何でも話して口彼女たちはレストラン派のチラシの人もまず単子を詰め込む彼女たちの手に.健康な注意:栄養の構造は合理的でないことを;;;;;;;;;;;.時には、昼ごろになると、軒並みは門前市をなす、店主の顔には稼ぐ盆いっぱいの光り輝く笑顔いっぱいの鉢.今最も火の料理は四川料理、湖南料理なら属、スパイシー鲜香,前立腺、どのように食べるようにされてももって、辛くて涙を流したと、そんなに1群の人は命がけで美食の.麻辣自然脱ない唐辛子、唐辛子、専門家によると、唐辛子がその両面性があって、良い悪い、良い面は唐辛子が含まれていることに十分なビタミンC、豊富な繊維、カロリーが低い上に、唐辛子は人体に吸収されやすいカロチンを含んで、よくパソコンの画面のOLに直面する視力がいい.適量に唐辛子を食べることができて、消化吸収に役立つ.食べ過ぎには食べられない.      ;;また、栄養学者は、オフィスに座るのOL极轻体力労働者に属して、活動量が小さくて、基礎代謝が少なく、毎日必要な熱量は25キロカロリー/キロ—さんじゅうキロカロリー/kg、つまり、体重ろくじゅうキロのOLが、日々必要なカロリーは約1500キロカロリー~1800キロカロリー.現在のホワイトカラーのランチの主要な問題は栄養構造が合理的です.いくつかの人は、料理を、いくつかの料理は、多くの味、肉食、油っこい、そのカロリーの基本的な基本的には、非常に、非常に合理的で、栄養の構造は非常に合理的です.専門家のアドバイス、ランチは8分しか食べていない.食事後、体の血液は胃に集中して消化吸収を助け、その期間中脳は血の酸欠状態にあるということです.食べ過ぎると、脳が性酸欠状態になる時間が延び、午後の仕事効率に影響します.たくさん食べることができ蛋白質の含有量の高い肉、魚、卵や大豆制品などの食べ物.この食品は頭脳が鋭いため、理解と記憶機能に重要な役割を果たします.    &nn;;